キャッシングの返済を早く・安く終わらせる方法!

キャッシングを利用したら、その分のお金を返済しなくてはいけんませんね。とても便利なキャッシングですが、借りてしまったお金はできるだけ早急に返してしまいたいものです。

当たり前ですが、キャッシングはつまり借金です、借金はできるだけ無いに越したことはありません。 キャッシングの返済は、月々決まった返済日に行います。

もしもこの返済日にお金の都合がつかないようであれば、事前に返済の日にちを変更してもらうよう消費者金融に連絡をしておきましょう。

意外にも、多くの消費者金融は返済日の変更について融通が利きます。何度も変更し、返済を先延ばしにすることはできませんが、予想外の金銭的なピンチに見舞われたら、早めに連絡を入れるようにしてください。

また、これとは逆に、返済を早めてしまうことも可能です。じつは、キャッシングでの「返済日」とは、「この日に返済をしなくてはいけない」という意味ではありません。

この日(返済日)までに、お金を返済してください、という意味があるのです。つまり、返済日までであれば、余裕があるうちに早めに返済してしまうことができるのです。

早めに返済する方法も、難しい手続きや操作は必要ありません。インターネットやATMの返済をする時、「一部返済」を選択すれば、誰でも簡単にキャッシングの返済を早く行うことができます。

また、利息や手数料はキャッシングを利用した日数から算出されています。つまり、早めに返済をして利用日数を減らしてしまう、ということは、返済額の節約にも繋がるのです。返すお金が少なく済むのであれば、ぜひ余裕がある時に返済をしてしまうのが一番ですよね。

上にも書きました通り、借金は無いに越したことはありません。借金から早く、かつ安く解放されたいのであれば、最もお勧めしたいのはこのように早く返してしまうことなのです。

このような一部返済以外にも、繰り上げ返済や全額返済というものもあります。できるだけ早く返済のサイクルから抜け出すため、また利息の節約のためにも、ぜひこのような返済方法を活用してみてください。

このページの先頭へ